2015年7月30日木曜日

研修会「英語でインストラクション(後半)」のご案内

日本茶インストラクター協会会員 各位
京都府支部長 松石三重子
研修会のご案内 (3回目 & 4回目

暑さ厳しい折、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。英語でインストラクション研修会前半部(1回目、2回目)は好評のうち開催することができましたこと、ここにご報告申し上げます。その模様は本ホームページにてご紹介しておりますのでご高覧頂ければ幸いです。

さて、引き続き下記の通り、後半部(3回目、4回目)研修会のご案内を申し上げます。継続して参加、途中から受講にかかわらず歓迎致します。多数の会員のご参加お待ちしています。

◇研修会 基礎的な英語を使ったインストラクション講座
◇講師  櫻井喜仁氏、 森下庸子氏 (共に日本茶インストラクター)
◇日程(4回) ①6月27日() ②7月11() ③88() ④9月12日(土)
     ともに13301530 受付13:15より
     各日内容は異なります。休憩時間に茶菓をご用意します。   
◇会場  宇治茶会館 第二会議室
◇定員  各回40名 (定員になり次第締め切ります)
◇会費  京都府支部会員: 無料  他府県支部会員: 500円(当日受付でお支払)
◇持参物 会員名札、辞書、筆記用具
     前回のテキスト資料(お持ちでない方には準備します。お申し出下さい)

◇プログラム概要予定
③8月8日(土)シリーズ3回目 櫻井講師

・前回の復習
・クイズ形式でワークショップ(茶の栽培・製造、成分・滋味を表現する英単語)
・デモンストレーション: How to brew Sencha?


④9月12日(土)シリーズ4回目 森下講師

・総復習と仕上げ
・ロールプレイング(習った単語を使ってお茶の淹れ方を説明みよう)
・おもてなしの心でお茶の魅力を伝える表現他
・質疑応答

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申込要領 
※既にお申込みいただいた方も、確認のためもう一度参加日時をお知らせ下さい。お手数ですがお願いいたします。
1.認定番号(インスト・アド) 所属支部  2.氏名 3.連絡先(電話・ファックス・メールいずれか)を明記して、京都府支部事務局にお申込み下さい。
京都府支部事務局(なるべくメールでお願いします。)
ファックス: 0774-23-9651   Eメール nihoncha-inst.kyoto@car.ocn.ne.jp
御不明点は、電話:090-3625-6512 大西まで

2015年7月23日木曜日

宇治茶ムリエ養成講座の講師募集(8月)

受付終了しました。
京都府支部会員 各位

宇治茶ムリエ養成講座の講師を募集します。

No.1
日時 平成27年8月5日(水) 14:30集合 15:30~17:30(解散)
会場 コタ(株)
    〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井新荒見77
                                    TEL 0774-44-1681

対象 社員の方々 約20~30名予定
募集 2名(アシスタント)
内容 宇治茶に関する基礎知識、宇治茶(煎茶)の美味しい淹れ方実習
謝金 有り
スタッフ応募締切日 7月29日(水)
     お願いする方には、7月31日(金)までに詳細をご連絡します。

No.2 日時 平成27年8月12日(水) 9:00集合 10:00~12:00(解散)
会場 京田辺市役所
    〒610-0331 京都府京田辺市田辺80
          【TEL0774-63-1122(代表)
対象 職員 約20名予定
募集 2名(アシスタント)
内容 宇治茶に関する基礎知識、宇治茶(玉露)の美味しい淹れ方実習
謝金 有り
スタッフ応募締切日 8月5日(水)
     お願いする方には、8月7日(金)までに詳細をご連絡します。
 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆宇治茶ムリエ養成講座についてご覧下さい。 →  
◆申込要領
1.認定番号(インスト・アド) 2.氏名 3.連絡先(電話・ファックス・メールいずれか)を明記して、京都府支部事務局にお申し込み下さい。
◆京都府支部事務局(なるべくメールでお願いします)
FAX: 0774-23-9651   eMail nihoncha-inst.kyoto@car.ocn.ne.jp
◆ご不明点は電話: 090-3625-6512 担当:大西

2015年7月14日火曜日

【活動報告】研修会「英語でインストラクション」No.2

「基礎的な英語を使ったインストラクション講座」No.2のご報告

2015711() 講師 森下庸子氏 (日本茶インストラクター)

1. 前回の復習 茶器や茶種の英語表現 櫻井講師のマイクがまわります(ドキドキ)。 
 
2.簡単な会話  辞書を片手にまず調べてみる、、、
こんにちは、いらっしゃい、はじめまして(最初の挨拶)、(日本は)初めてですか?どこから来られましたか?感想を聞きたい時 別れの挨拶 改めて考えてみると、さまざまな言い方がありました。

<Take a short Break>
松石支部長が水出し煎茶をふるまって下さいました。 So Cool and Nice !
 
3.インストラクションで使う表現を考えてみましょう。
湯ざましをする、茶葉を急須に入れる等  シンプルで良いのです。
 

4.具体的に玉露の淹れ方を考えてみましょう。
 
 
「さあ皆さん、大きな声で言ってみましょう!」と森下講師の声に合わせて、参加者全員でテキストを読み進み、発音のコツなども教えていただきながら、インストラクターとして必要なお茶に関する英単語・表現方法を学習しました。「一番大切なのは、上手く話すことではなく、一生懸命伝えようとする姿勢なのですよ。」という講師の言葉が印象的でした。

ご参加有難うございました。次回(8月8日)は煎茶の淹れ方を予定しています。


2015年7月1日水曜日

抹茶アート&熱湯氷出しの淹れ方

特別企画 抹茶アート&熱湯氷出し ご紹介と実習
英語でインストラクション研修会No.1の受講者には引き続き、京都府茶協同組合の戸塚氏より抹茶アートと熱湯氷出しの淹れ方のご紹介がありました。どちらも京都宇治茶発の新しい楽しみとして会員の皆さまに知っていただきますようお願いいたします。 

★熱湯氷出し 急須に氷を敷きつめ、茶葉をたっぷり乗せ、熱湯を注いで浸出させる。 簡単ですぐ美味しい香りある冷茶がいただける淹れ方。今夏おすすめの飲み方です。

実習タイム!
                


碾茶はこんなに山盛りに、、、
1煎目の水色状態  左から煎茶・玉露・碾茶
★抹茶アート お抹茶を点てて、濃い抹茶をその上に乗せて絵や文字を書く。オール抹茶で仕上げる新しい抹茶の楽しみ方。

濃茶を練ります。粘度に注目。
ふわふわ抹茶表面に濃茶を楊枝で落とす要領?!


                    

 

茶協同組合の戸塚様、本日は誠に有難うございました。参加者の皆さま後片付けまで手伝っていただき、お疲れさまでした。有難うございました。
 

【活動報告】研修会「英語でインストラクション」No.1

「基礎的な英語を使ったインストラクション講座」No.1

2015年6月27日() 講師 櫻井喜仁氏 (日本茶インストラクター)

1.京都府に於ける外国人観光客数の動向紹介

2.京都府の日本茶インストラクターとしてできること 

3.お茶について英語で表現してみましょう。
お茶の道具、茶園やお茶に関わる人、お茶の種類 ボキャブラリーを教わりました。

<ちょっと休憩。。。Take a short break>

4.英語で抹茶の点て方を説明してみましょう。
「初級編」、「上級編」の表現を講師から教わり、一人ひとりが実際に英語で説明しながら、お抹茶を点てました。
Pour the hot water...
Here you are. Please enjoy Matcha!
♪♪♪~
とても和やかな雰囲気の研修会でした。第2回目レッスンでは、今回の復習(宿題)も含め、引き続き学習していきます。語学は繰り返しが大切、研修会を機に、外国の方にお茶のことを上手く伝えられるようになりましょう。
 
<ご連絡>

★第2回目の予定  2015年7月11日(土) 森下講師 
1st 復習
・今回のテーマ(簡単な挨拶、会話の糸口を作る表現)
・クイズ形式でワークショップ(玉露&煎茶の淹れ方に使う単語習得)
・デモンストレーション: How to brew Gyokuro(Sencha)?

会場・時間・持ち物前回同様です。1回目のテキストをご持参下さい。
1回目参加者で、2回目が不参加の方は、お知らせ下さい。
2回目から参加も可能です。事務局までお申し出下さい。

★第3回(8/8)と第4回(9/12)の募集は7月中旬ごろを予定しています。